漫画

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』2巻|-感想・ネタバレ-竜王との出会い

白猫と竜王2

異世界召喚のお話は最近人気が出てきていますね!

この漫画も異世界に召喚された女の子のお話です。(*´꒳`*)

1巻では、まだ竜王の上で惰眠をむさぼっていなかったのですが。笑

2巻ではそろそろ……と期待して読んでいました!

実際どうだったか?と言いますと。

『惰眠をむさぼってましたーーー!!!』(≧∀≦)

皆さん!ようやくきましたよーーーーーー!!

 

2巻ではやっと竜王と瑠璃が出会うのですが、もう竜王が可愛くて……。

いや、見た目はカッコいいんです!!

でも、、、。

これは是非読んで頂いて、皆さんも感じて頂きたいです!!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

1巻を読んでいない方はこちらを読んでみて下さいね!

漫画 白猫
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる 1巻【1〜3話】-感想・ネタバレ-漫画異世界への召喚シリーズの中でも、これはすっごく好きな漫画です! 『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』 初めてタ...

 

白猫竜王
復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる1巻【4〜6話】-感想・ネタバレ-漫画『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』1巻の後半となります。 竜王も気になりますが、1巻ではほぼ...出て来てないんで...

 

3巻はこちら!

shironeko-3
最新刊『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』3巻-感想・ネタバレ-水の精霊漫画『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』待望の3巻が発売されましたね! 2巻では竜王の瑠璃(白猫)への執着が凄かった...

 

では、早速2巻の内容を見ていきましょう!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

あらすじ(ネタバレあり)

白猫と竜王2 漫画

引用元:https://www.kadokawa.co.jp/product/321810000341/

 

1巻のおさらい。

異世界召喚で別世界に召喚された瑠璃。

ですが、一緒に召喚された瑠璃の幼なじみの「篠宮あさひ」が巫女として迎えられ、瑠璃は酷い扱いを受けナダーシャ王国から追放され森に置き去りにされてしまいます。

そんな理不尽な扱いを受けた瑠璃ですが、落ち込むことなく森を散策しその先で「竜族のチェルシーさん」に出会うのです。

チェルシーさんからこの世界のことや、魔法の使い方を教えて貰うことになった瑠璃。

そんなある日、自分がこの世界で精霊ととても波長が合う『愛し子』と呼ばれる存在だとチェルシーさんに教えられます。

本来『愛し子』は、王宮で保護される存在なのだとか。

「王都に行って自分の目で判断しておいで」とチェルシーさんに言われ、瑠璃は王都へ行く決心をします。

そして王都に住むチェルシーさんの息子さんに会いに行くことになったのです。

ここまでが1巻の内容でしたね!

 

1巻のネタバレは1〜3話と4〜6話に分けて細かく書きましたが、2巻からはまとめてお話していきますね!(*´∇`*)

 

 

『愛し子』は王宮に招かれる

王都でゴロツキに追いかけられた瑠璃は、用心の為猫の姿のままチェルシーさんの息子さんの『クラウス』に会いに行きました。

チェルシーさんから預かった手紙を読んだクラウスさんは、ふと疑問に思います。

猫???

クラウスさんは手紙の内容から瑠璃にことを人間だと思っていました。

なのに猫!?

いや、実際人間なんですけどね。( ̄▽ ̄)

瑠璃が人間です!って言うタイミング逃しただけなんですけどね!笑

 

更に手紙には『愛し子』と書かれていたのですが、その時瑠璃は精霊を1人しか連れていなかったので、クラウスさんは瑠璃に精霊を呼んでもらうようお願いしました。

瑠璃が呼ぶと、部屋一面埋め尽くされるのでは!?くらいの精霊たちがドバーッと部屋に雪崩れ込みクラウスさんは驚愕!!

このシーンはちょっと笑っちゃいます。(≧∀≦)

 

クラウスさんに『愛し子』であれば、ここでは自分の屋敷では面倒を見てあげられない為、城に行くことを勧められた瑠璃。

半ば無理矢理、城に行くことになった瑠璃ですが人間だと言うタイミングを逃してしまっていた瑠璃は、城に行く途中、クラウスさんに打ち明けようとします。

瑠璃が口を開こうとした瞬間、

『君が人間でなくて本当に良かった』

と、クラウスさんに言われてしまうのです。

言葉に詰まる瑠璃。

この瞬間…瑠璃は、もう少し…猫の姿でいよう……と決めたのでした。

 

 

白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

いよいよ竜王様との対面の時!

瑠璃は人間には暫くならないと決めた為、白猫の姿のままで対面することとなりました。

扉が空いた瞬間…

!!!

超絶美形…!!(°▽°)

竜王様を見た瑠璃の反応です。笑

いや本当に竜王様かっこいいんですよね!(๑˃̵ᴗ˂̵)

深い緑の瞳…。瑠璃はふとこの瞳どこかで…と思いますが、竜王様に話しかけられどこで見たのか思い出すことはありませんでした。

竜王様は精霊たちの怒りを買わないよう、何か不快に思うことがあれば必ず自分に直接話して欲しいと瑠璃にお願いをします。

それだけ精霊たちの怒りは脅威とされているのです。

そのお願いを受け入れ竜王様との話を終えた瑠璃。

部屋を用意して貰った瑠璃は、部屋の中では人間の姿で過ごすことにしました。

 

その夜。

なかなか寝付けない瑠璃は、夜の散歩へ行くことに。

そこで竜王様と出会います。

少し話をしようという竜王様。

話をしていると、竜王様が言いにくそうに、

『頼み事があるのだが…』と切り出します。

やはり愛し子には重大任務が!?と身構える瑠璃。

ですが、竜王様から聞こえてきて言葉は

『頭を撫でてもいいだろうか』

……。

………………..。

『はい?』

聞き間違いかと聞き返す瑠璃。

どうやら竜族は本能的に小動物に逃げられてしまうようで、触ったことがないのだとか。

なので、竜王様はもふもふした瑠璃を触りたくて仕方がなかったんですよね。笑

このシーンはもう本当に好きです!笑

竜王様が可愛すぎます!(๑˃̵ᴗ˂̵)

瑠璃を優しく撫で幸せを噛みしめた竜王様。

 

その後は、もう瑠璃に何度も会いに来てはもふもふしてを繰り返すことに!!笑

ですが、瑠璃も嫌ではなくむしろ心地良いと感じていました。

その理由は、精霊曰く『波長が合う』からなんだそう。

でもだからといって離れたくないからと、自分からその気持ちを竜王様に向けても良いことなのか解らず、瑠璃は竜王様から見つからないように逃げていました。

ですが、竜王様が『私もルリの側は心地良い。だから我慢することはない。』と言ってくれたことで、瑠璃は逃げるのをやめ一緒にいることに。

そしてこれからは、『ジェイド』と呼んでくれと瑠璃にお願いをしたのでした。

かくして、瑠璃は竜王の膝の上で惰眠をむさぼるに至ったのです。笑

こうして竜王様の婚期は確実に遅れたと噂をされることとなりました。(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

チェルシーさんの孫

お城での生活に慣れてきた頃、城内を散歩していた瑠璃。

そこで、『人間なのになんで猫に?』と男に声をかけられます。

警戒する瑠璃。

そんな瑠璃に反応した精霊たちが、その男にポコポコと殴り?かかります。

その男は、怖がらせたことを謝り瑠璃がナダーシャ王国を追放されたときに見ていたと話しました。

この男の正体は、『竜王国の諜報員』。

ナダーシャに行っていた時、瑠璃が召喚されたことを知ったのだそう。

瑠璃が追放された時は、まだやらないといけないことがあり、どうしても助けられなかった為、精霊たちに瑠璃をばあちゃんのところに連れていってくれるよう頼んでくれたのだとか。

??が浮かぶ瑠璃。

ばあちゃんとは?

思い当たるのはチェルシーさんくらい…。

え?もしかして…。

そうです。彼はチェルシーさんのお孫さんだったのです!

精霊たちの攻撃が軽い訳は顔見知りだったんですね。(๑˃̵ᴗ˂̵)

彼の名前は『ヨシュア』。

 

ヨシュアに猫になった経緯を話すと、『親父が何故そんなことを言ったのかわからないけど、瑠璃が話したくなった時に話せば良いよ』と言ってくれたので、とりあえず話す勇気が出るまでは猫のままでいることにした瑠璃。

 

その後、惰眠をむさぼりすぎてこのままではダメだ!と思った瑠璃はヨシュアに無理を言って外で働く伝手を探して貰い、バイトを始めたのでした。

 

 

ナダーシャ王国の本当の姿

外でバイトをするようになってから、色んな話を聞くようになった瑠璃。

ある日、ナダーシャ王国が竜王国へ戦争をしようとしていることを耳にします。

動揺する瑠璃でしたが、町の人は『今回は何日もつかね〜』、『3日くらいじゃないか?』と笑いながら話しているのを聞き、自分が思っているようなものではないのだろうかと疑問を抱く瑠璃。

その人たちに詳しく話を聞いてみると、ナダーシャ王国は何度か戦争を仕掛けてきたことがあるのだとか。

ただ竜族と人間との力の差は目に見えていて結果は戦う前から解っているとのこと。

竜王国の人に被害がないことに安心する瑠璃でしたが、ナダーシャ側は被害を受けてしまいます。

ふと、あさひのことが頭に浮かんだ瑠璃。

(あさひとはもう関わりたくないと思っていても、命に関わるのなら無視することは違うのでは?それに、ナダーシャの人に言いくるめられて私を竜王国から取り返しにいこー!となってこんな事態になっているのでは?)

そんなことを悶々と考えていた瑠璃は、ナダーシャに行ってみることに。

竜王国に手紙を置いて、ナダーシャに向かった瑠璃はそこでナダーシャの実態を知ることとなります。

他の場所も見てみようと寄った村で、瑠璃は自分がどんなに恵まれていたかを知ったのです。

ナダーシャ王国の城から見えていた町はほんの一部。

そこから離れた町や村は貧困で常にお腹が空いている人たちばかり。

男はすべて国の兵隊に連れて行かれて、作物は作っても片っ端から持って行かれてしまうと話す村の住人。

そんなこの国の姿を見た瑠璃は、これを放っておくことはできないと思うのです。

 

その足で、チェルシーさんの家に寄った瑠璃。

事情を話し、ナダーシャ王国は何故国民が苦しんでいるのに戦争なんてするのかとチェルシーさんに問います。

・領土の拡大の為に竜王国の土地が欲しい。

・お金。戦争が始まると国民は神に安全を祈る。そうすればお布施が入るため。

これが理由だとチェルシーさんは話します。

 

それと、ヨシュアの調べによると

・巫女は誰でもよかったということ。

・予言書には巫女の容姿についての記述が最近になって神官長によって書き加えられていたこと。

・召喚したのは、『特別な存在』を強調したかったことと扱いやすいからという理由からということ。

 

チェルシーさんから、あさひって子を説得させるなら直接話す必要があると言われた瑠璃。

どうするかと聞かれ、瑠璃はどう答えるのか!?

 

ここで2巻は終わりなんですよね。

ナダーシャ王国酷いことしますね……。( ;∀;)

 

 

竜王様の動揺

これは、瑠璃がナダーシャへ行っている間の竜王国でのお話です。

突然、竜王様が倒れ家臣たちが慌てて駆け寄ります。

『こ……これを…』

と竜王様が手渡したのは、手紙。

そこには、

『家』『出る』『チェルシー』『帰る』

と汚い字で書かれていました。

そうです。瑠璃が猫の姿で書いた手紙です。いや、もしかしたら人間の姿で書いたのかもしれませんが。。。(゚∀゚)

『家出!!』

と慌てる竜王様。

まずは城内を探しましょう!と竜王様をなだめる家臣たち。

しかしどこにも見つかりません。

竜王様はフラフラと歩いて行きます。

『陛下?どちらに?』

とクラウスさんが声をかけると。

『ルリを探しに行く』

と正気を失った顔で答える竜王様。

止めるクラウスさん!

それでも行くという竜王様にどうやって探すつもりなのかを聞くと、

『てきとうだ!!』

これはやばい…。

(ええ、やばいですねクラウスさん。)

私も思わず声が出そうでした。笑

クラウスさんは力の限り竜王様を止めました。

なだめて、なだめて…なんとかとどまってくれた竜王様。

これは…….瑠璃早く帰ってあげないとクラウスさんが……ボロボロに。(>人<;)

 

この場面はもう本当に好きで、何度も読みましたね!

竜王様の慌てっぷりがもう……。笑

ナダーシャの話の途中にほんわかする場面がくるのでちょっと和みます。(*´꒳`*)

 

 

感想

白猫ちゃんが竜王の膝の上の惰眠をむさぼっていましたね!笑

可愛いすぎです!!(๑˃̵ᴗ˂̵)

白猫は瑠璃……、人間と解った時の竜王様の反応が今後楽しみだなぁと思いながら読んでいました。(≧∇≦)

ですが、クラウスさんが最初に言っていた、『人間じゃなくて良かった』の言葉にはどんな意味が込められていたのかが少し気になってはいます。

ナダーシャ王国の人間の欲深い考え方を見てそう思ったのか、もしくは過去に『愛し子』が現れた際何かがあったのか。

そのあたりはわかりませんが、正直瑠璃の考え方や行動を見てきたクラウスさんなら人間と打ち明けても大丈夫な気がしますよね。(*´꒳`*)

他に重大な何か…があるのなら話は変わってくるかもしれませんが、実はそんな大層なことではなく『あ…そんなことだったの?』と軽く終わる話のような気もしているんですよねー。笑

真相はどうなのでしょうか?(ノ_<)

 

ナダーシャ王国の実態には、ちょっと驚きました。

町の人達はあんなにも酷い貧困の状態だったなんて……。

召喚のことも、実は誰でも良かったとか…。

神官の悪どさが明るみに出てきて、人間の欲深さがよくわかる良い例だなと思いました。

瑠璃はきっとあさひと話をしに行くと思いますが、あの頭の中お花畑のあさひがこの事態をしっかりと理解してくれるのかは微妙な気がします。m(._.)m

 

3巻では、ナダーシャ王国が竜王国に攻め入ってきてしまうのか?それとも瑠璃はこの戦争を止められるのか?

そして、瑠璃は人間だとバレてしまうのか!?

そのあたりが気になるところですね!(´∀`=)

 

 

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』をお得に読む方法

この本がどこで読めるかですが、私がオススメするのはこちらの2つのサイトです!!

ebookjapanです。↓↓↓↓↓

eBookJapanはコミックの品揃えが世界最大級の電子書店!(約50万冊の本を配信中)

登録は無料です!

試し読みや無料の本は登録しなくても読めてしまうのが良いところ!

今ですと、『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』1巻まるまる無料で読めちゃいます!(2019/11/17時点)

今は残念なことに1巻の無料期間が終わってしまったのですが、途中まで試し読みはできますのでどんな漫画か見てみたい方は試し読みでも充分かと思います!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

さらに約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実していますし、購入すると、Yahooプレミアム会員ならPayPayにポイントが付いてきます!

色んな漫画が無料で読めるので、漫画好きな方はオススメです!

色んなクーポンもあり、今は金土日は必ず15%割引きクーポンが貰えるキャンペーン中です!

 

 

もう一つオススメなのは、

U-NEXTです。↓↓↓↓↓



UNEXTは、月額1,990円(税別)が31日間無料です!

更に!登録時に600Pt付与されます!(๑˃̵ᴗ˂̵) 無料期間後は、毎月1200Pt付与!

雑誌読み放題サービスもあります。

UNEXTは映画やアニメなどの動画配信が有名ですが、漫画も読めるんです!

初回登録31日の間に600Ptで『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』1巻660円を60円だけ負担頂くことで読むことができます!

更に、映画やアニメは31日間見放題です!アニメ・ワンピースも観ることができます!

漫画だけでなく映画やアニメを観たい方はUNEXTがお得です!

 

 

まとめ

2巻は竜王様のもふもふ好きな一面が存分に楽しめる巻になっていましたね!笑

白猫(瑠璃)への溺愛っぷりが本当に面白いですし、可愛いかったです。(๑˃̵ᴗ˂̵)

次の3巻が楽しみですね!(๑>◡<๑)

この作品は元々ライトノベルが原作です。漫画で読んだところまではライトノベルでも読んだのですが、若干違うところもあります。

気になる方は両方読んでみて比較してみて下さいね!(*´꒳`*)

ライトノベルの本も上記の、ebookJapanとU-NEXTで読むことができます。(*´∇`*)

 

では、3巻が出たらまた紹介させて下さい!(≧∀≦)

 

最後までお読みいただきありがとうございました!